大佐、独立からのブログ。

ダンスチーム『バガボンド』代表。ギャラリースペース『水色画廊 』アクセサリーブランド『GraffitiJewelz』代表。絵も描いてます。 『大佐』でソロダンスもやってます。

ダンスバトルプロジェクト① 僕たちの居場所FINALへ行ってきた!

大佐です!!

f:id:TAISA:20180113233118j:plain

 

ダンスバトルプロジェクト、その1ということで、

久々にダンスバトルイベントに遊びにいってきました✨

 

f:id:TAISA:20180115063521j:plain

僕たちの居場所FINAL

開催日程: 1月13日

場所: レディス門司

open12:30/start13:30/close20:00

エントリー、観覧ともに無料!!

 

【JUDGE】

何でも有屋 ( 糸島 )

ショーゴ ( ウェーブコート )

yu-ki ( 登山部 / 侍魂 / MAD MAX )

 

【DJ】

~アニソン ソロ~

UE3 ( 大分  )

 

~フリースタイル 2on2~

金子。 ( 僕いばcrew )

 

【MC】

よでぃき ( 登山部 / 門司坂 )

GANGAN ( 僕いばcrew )

 

【主催】

僕たちの居場所 運営係

 

メインコンテンツ

アニソンソロフルトーナメント

サブコンテンツ

freestyle2on2 ※シャッフル枠あり

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ソロ枠18組

2on2 11組の規模。

 

レディス門司という公民館に付随した体育館にて行われました(・`д´・)

 

途中からの観覧でしたが、

会場の皆は知り合い同士が多いイメージ。

 

それゆえ、知っている相手への戦略が光るバトルになりそうです。

 

全体的に空気はよく、

参戦者もしっかりとバトルを見ている感じ。

 

B-BOYがやや多めな印象。

 

ジャッジ、MCもしっかりとつけていたので

スムーズな進行でした!

 

 

=今回の気づき=

 

久々のバトル観戦で、

今回の、と言い切るほどではないですが

思ったことを書きますと、、、

 

バトルの音ハメについて

 
会場内のお客さん(観戦者)のレベルによって
音ハメの、裏切りの"わかりやすさ"が求められる。
 
誰でもわかる音に音ハメすることの価値について
どうしたものかと思っていた中、、、
 
今回のバトルを見て思った、。
 
それは結局、
ギャグがシュールといわれるか、
浸透してきてベターとなるか、
 
アメリカンジョークか、漫才か
相手の文化にハメていく必要がある、、、
 
といった感覚。
 
初心者や中級者の多い中で難解なリズムを刻んでも
理解されないケースが多い。
 
それを意識して、
会場のレベルに合わせて行く必要がありそうだ(ノ゚Д゚)
 
 
 
今回はこれまで!!
これを、ぽりすに伝えます!!
 
頑張れバガボンド!!
応援よろしくお願いします!!!